耐震リニューアル


建物の「長寿命化」と「価値向上」

日昭建材工業では独自の技術とアライアンスに基づく建物の「長寿命化」と「価値向上」を追求する耐震リニューアルをご提案しております。資源の浪費や環境負荷を抑えて老朽化した建物を再生する、新時代型のビジネスモデルであり、社会の要請に真正面から応える事業と自負しています。

多彩な工法による様々なアプローチが可能

  


「専門業者」だからこその「安心」と「コストパフォーマンス」

日昭建材工業は、学校や公共施設などで数多く採用された実績のある多種多様な工法に精通しています。耐震診断・設計を掲げる企業は数多くありますが、診断から設計、施工の全てのプロセスに通じた日昭建材工業の耐震リニューアルでは、個々の建物の実態に即した最適の工法と細やかな施工管理で「安全品質」を確保しながら「ロス」や「ムダ」を徹底的に省き、経済的な合理性も追求します。

工法の「ベストミックス」で最適の補強を実現


どんな時も「最適の答え」を見つけだす豊富な経験

既存の建物に対して行う耐震補強は、多くの制約をクリアしなければ実施ができません。他業者の提案で、テナント・入居者の一時退去や導線確保・近隣対策上の問題が生じるケース、またコスト面が課題となるようなケースでも、日昭建材工業は「実現可能で高品質のセカンドオピニオン」でプロジェクトを成功に導きます。

マンション・オフィス複合ビルでの「セカンドオピニオン」事例